日本・精神技術研究所

公式Facebook

アサーション〈自己表現〉トレーニング

トレーナー・トレーニングコース

アサーションのトレーナー養成をする講座です。
自分のためにアサーションを学ぶだけではなく講師として伝えていきたい方におすすめです。

※ 本アサーショントレーナー・トレーニングコースについて、より良い講座にするために2019年以降講座全体の体系の見直しを検討しております。下記は過去に行われたトレーナー・トレーニングの内容を例として掲載します。ご検討中の方はご参考までにご覧ください。

企業・組織内トレーナー養成コースとは

個別プレゼンテーション。全体でシェアしながら体験的に講師という立場を学び、身につけていきます。

自己表現のスキルと態度を、トレーニングを通して他の人に伝えたい人のために行われるコースです。3日間のカリキュラムで学ぶ事が出来ます。

募集対象は、トレーニングを伝える対象者が限定している方です。(例えば、所属組織(企業、施設、学校、NPO法人等)でのアサーションの実施を指します。)
内容は、本コースの担当講師からの直接指導の元、ご自身でアサーションの講師ができるようになるまで、講座後のフォローアップも含めご提供します。職場内でのアサーションの定着化や自社でアサーションを定着させていきたい人事関連担当者の方にもおすすめできる内容となっています。

個別プレゼンテーション。全体でシェアしながら体験的に講師という立場を学び、身につけていきます。

こんな方におすすめ

  • トレーナー・スキル(講義、グループ討議の指導法、コース運営の方法など)の習得を目指す方
  • 企業・組織内でアサーション〈自己表現〉トレーニングを実施したい方

講座のねらい

  • 企業・組織内でのアサーショントレーナーの育成

コースの内容について

開催形式 3日間 宿泊形式(別途 2日間のオブサーブ体験)
定員 6~8名
参加条件 下記の条件満たしている方が対象となります。
・日精研主催のアサーション〈自己表現〉トレーニングベーシック(旧基礎・理論)コース、ビジネス版アサーション〈自己表現〉トレーニング、又は、同等レベルの他機関主催コースのどれかを受講し、かつ、実践(旧基礎・ 実習)コースを受講していること。
・カウンセリング(心理的援助を目的にした個人面接)の経験3年以上、又は、教育研修を目的としたグループワーク(学級運営を含む)の経験5年以上を有すること
・全期間参加出来る事
・講師として、アサーション研修が出来る対象(又は組織)が現にあること、又は近い将来確保できる方
受講料 364,000円 <受講料:340,000円+宿泊・食費:24,000円>(税込)
会場 東京開催:日本・精神技術研究所 2F研修室
大阪開催:四ツ橋・本館 SMGアクセア会議室
名古屋開催:名古屋企業福祉会館
宿泊研修3日間:丸紅多摩センター研修所
講師 平木 典子(IPI:統合的心理療法研究所)
野末 武義(明治学院大学 教授)
受講選定と修了認定 トレーナー養成コースの目的(トレーニングを通して、アサーションの考え方、行動の仕方を社会のさまざまな領域に広げていくことのできる人を養成する)に照らして、申込者の中から選考。

一次審査(書類審査)
二次審査(課題論文の提出、又は面接選考)を実施。
上記審査の詳細はご応募いただき次第ご案内します。
本プログラムを受講し、更に所定のステップを修了した方に、認定トレーナーとしての資格を差し上げます。認定トレーナーは当所が提供するアサーションシート(教材)を使用することができます。

お申し込み方法

現在は開催の予定はありません。決まり次第ホームページでお知らせします。

開催コース一覧

  • 現在、開催予定の講座はありません。