日本・精神技術研究所

公式Facebook

アサーション〈自己表現〉
トレーニング

この講座は、相手も自分も大切にする
さわやかなコミュニケーションを実現したい方におすすめです。
本当に言いたいことを言えなくて苦しい、
気が付くと特定の人に言いすぎてしまって後味が悪い。
そんなことに困っていませんか。

アサーション<自己表現>トレーニングとは

アサーション<自己表現>トレーニングとは、自分も相手も大切にした自己表現を身につけていくためのトレーニングです。自分の気持ち、考え、信念等を正直に、率直にその場でふさわしい方法で表現できるコミュニケーションを目指します。 ひとりひとり違う私たちだからこそ、時にはそれぞれの考えや思いが対立したり、葛藤を起こす場面もありますが、それにどう向き合い、自分らしい自己表現をしていくかを考え、身につけていく講座です。

対人コミュニケーションで対立した際の優先度バランス

コミュニケーションに課題が生じた際、各人の自己表現の方法は、アサーションの観点で見た時、3つのタイプに分かれます。

ノンアサーティブ(非主張型)

自分よりも相手を優先して考えるタイプ。自分の考えを遠慮して伝える。自分の意見を率直に言えない。

アサーティブ(バランス型)

自分のことを第1に考えるが、相手への配慮も忘れないタイプ。自分の意見を率直にその場にふさわしい形で伝える。

アグレッシブ(攻撃型)

相手よりも自分を優先して考えるタイプ。自分の意見を率直にはっきり言うが、相手への配慮が無く、一方的に自分の言い分を押し通す形で伝える。

一人一人が自分の傾向、在り方を理解し、自分なりの自己表現を身につけることがねらいです。最終的には自分らしく生きることにつながるきっかけとなる講座です。アサーションは相手を操作したり、YESを言わせるためのコミュニケ―ションの方法ではありません。
相手と対等な目線で、自分の気持ちを率直に、正直にその場にふさわしい形で表現することがアサーションであり、より良い人間関係をつくる第一歩となるものです。

改訂版『アサーション・トレーニング』
アサーション・トレーニングを日本で最初に紹介し、以来26年間、その普及のために第一線で活躍されてきた平木典子先生による、原典にして決定版というべき1冊。

『深く聴くための本』『自分らしい感情表現 』
アサーション・トレーニングの基礎を学んだ人たちが次のステップにいくための案内書ともいえる2冊。

教材『アサーションシート』
平木先生がアメリカから持ちかえり、日本人向けに改良したアサーション講座の教材。

日精研ならではの特徴

1.経験豊かな講師陣

トレーニングでは、対人関係やコミュニケーション上の課題など、個人が抱える深い問題に触れることもあります。本講座では講師の認定条件として、数年以上のカウンセリング等の臨床経験やグループワークの実施経験などの厳格な基準を設けています。そのため、臨床心理士等の経験が長く質の高い講師陣がそろっています。また、普段は大学や病院、企業など様々な場面でトレーニングを行っておりますので、自分のお困りの分野に併せて、自分にあった講師を選んで受講することができます。

2.アサーション講座の歴史とノウハウ

当社のアサーション講座の歴史は古く、1980年代から提供を開始しています。日本におけるアサーションの第一人者である平木典子氏と共同で講座を開発して以来、1万人以上の方に受講して頂いております。その開発のノウハウと経験を活かし、初めての方でも「わかりやすい」「自分のペースで学べる」「安心安全」な講座になっています。

3.学ぶ講座ではなく「体験する講座」

ただ話を聞くだけではコミュニケーションはうまくなりません。当講座では、グループワークやロールプレイなど、体験的に学習する方法に主軸をおいています。そうすることで、座学だけでは得られない、自分自身の発見が得られます。

こんな方におすすめ

  • 苦手な人とコミュニケーションを取れるようになりたい方
  • もっと楽な対人関係を築きたいとお考えの方
  • 自己表現に苦労されている方
  • 自分らしい生き方を模索している方
  • 職場の風通しをよくしたい方
  • メンタルヘルス対策をお考えの方
  • ヒューマンスキル向上のための管理者研修をお考えの方

各種プログラムについて

コースの種類

トレーニング基礎プログラム

企業・組織内トレーナー養成プログラム

アサーション〈自己表現〉トレーニング基礎プログラム

アサーション〈自己表現〉トレーニングのプログラムは、アサーションを段階的に学べるように体系的に構成されています。
ベーシックコース、実践コース、アドバンスコースの3つのコースがあり、初めて受講される方は、アサーションの基礎が学べるベーシックコースがおすすめです。その後、ロールプレイ中心の実践コース、応用的アサーションを学ぶアドバンスコースを受講して頂くことをお勧めしています。

アサーション〈自己表現〉トレーニング基礎プログラム コース一覧

ベーシックコース

1ベーシックコース

アサーションの基礎を学ぶための講座です。同時に、自分自身のコミュニケーションの傾向が理解できます。どうすればアサーティブなコミュニケーションを身につけていけるかという方向性がわかる講座です。

実践コース

2実践コース

実際に自分がコミュニケーションで困っている場面をロールプレイングで取り扱います。受講者それぞれの悩みを個別に取り上げますので、より具体的に自分のコミュニケーションの在り方を学ぶことができます。

アドバンスコース

3アドバンスコース

伝えることを中心とした他の講座とは異なり、この講座では相手の話を聴く練習を行います。自分の気持ちを伝えることと、アサーションは相手の話を聴くことの両方から成り立つものです。より実践的な会話形式のアサーションを学びます。

トレーナー・トレーニングプログラム

アサーショントレーナーを目指す方のためのプログラムです。アサーションを伝えるための講師養成を目的としているコースなので、講座内容もどのようにアサーションを教えていくかということが中心となります。他の受講生や自分自身の伝え方等をふりかえりながら学んでいきます。

トレーナー養成コース

トレーナー・トレーニングコース

少人数で、アサーション講師から直接、アサーションの伝え方を学んでいきます。また、自身の伝え方をふりかえり、全体でシェアしながら体験的に講師という立場を学び、身につけていきます。

受講者の声

受講生の方の受講動機もそれぞれです。ここでは、「自分自身のコミュニケーションを改善したい」という思いで受講された方々の、アサーションを学んだご感想・ご意見を紹介しています。アサーションを学ぶことで、一人でも多くの方が自分らしい人生を送れることを願っています。

■ ベーシックコース受講 男性

アサーションを学んで、自分をまず大切にしていく必要があると気付きました。自分ができていること、できていないこともはっきりと見えてきたように思います。状況に応じたアサーティブな自己表現ができるようになれば、ストレスが減り、もっと自分らしく前向きに生きていけると思います。

■ ベーシックコース受講 女性

改めて体系的に学ぶことで、「そうだったのか!」という気付きが多くあり、部分的な受講ではわからない部分がクリアになりました。ロールプレイが多くて、楽しみながら体験的に学べすごく良かったです。実生活につなげたいです。

■ 実践コース受講 50代男性 会社員

ベーシックコースで学んだ内容が、実践を繰り返すことで身につきました。ロールプレイングでは、実際に体を動かして相手の気持ちを考えたり、自分が思っていることに注目してそれをどう表現したらいいか自問自答したり、本当に大きな気付きを得られました。

■ 実践コース受講 30代女性 教員

講師の方ともすごく近い距離で小グループのロールプレイングを安心して学べる場でした。ロールプレイングでは実際に自分の取り組みたい課題に満足できるまで参加者と講師の全員で取り組むことができ、普段の自分から変われる瞬間に感動しました。

■ アドバンスコース受講 20代男性 会社員

「感情を理解し伝えるには、表現する言葉や方法を探す必要がある」という講師の言葉に目からウロコが落ちました。相手の話を聞く姿勢、感情表現について確認するよい機会となりました。

■ トレーナー・トレーニングコース受講 50代男性 会社員

学ぶ立場と教える立場のそれぞれから、アサーションを学ぶことの違いに気付きました。講師としてのファシリテーター能力に関する学びがあったり、先生方からの的確なアドバイスでさらにアサーションへの知識が深まる機会をもてました。継続的にフォローを受けられるのも非常に安心できます。

講師紹介

日精研認定アサーショントレーナーのご紹介です。各種得意分野、実績、プロフィールなども併せてご覧ください。

スーパーバイザー

平木 典子(ひらき・のりこ)

トレーニングスーパーバイザー

平木 典子(ひらき・のりこ)

詳細プロフィール

経歴

出身:中国東北(旧満州)生まれ。
修了課程:津田塾大学英文学科卒業。ミネソタ大学大学院教育心理学専攻修士課程修了。立教大学カウンセラー、日本女子大学人間社会学部心理学科教授。跡見学園女子大学臨床心理学科教授を経て
現在:IPI統合的心理療法研究所顧問。専門は臨床心理学、家族心理学。
資格:臨床心理士。家族心理士。認定カウンセラー。

実績

日本心理臨床学会大会ワークショップ「アサーション・トレーニング」講師
日本カウンセリング学会ワークショップ「アサーション・トレーニング」講師
北海道医療大学大学院講義「アサーション・トレーニング」非常勤講師
プルデンシャル生命保険株式会社研修「アサーション・トレーニング」講師
株式会社ヤマハ人事部ラインマネジャー研修「ストレスマネジメント」講師
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・ユニバーシティ「ヒューマン・スキル研修」講師
東京都教職員研修センター「学級経営における人間関係づくりの考え方と方法」研修講師
鳥取県教育センター「児童生徒とのコミュニケーションスキル向上のために-アサーション〈さわやかな自己表現〉」研修講師
大学女性協会「アサーションという自己表現」講演会講師
山梨県立男女共同参画推進センター「家族関係を育むコミュニケーション」講演会講師
札幌デイケアセンター「専門家のためのアサーション・トレーニング」研修講師
東京女子医科大学看護部「アサーション・トレーニング」研修講師

メッセージ

アサーションの魅力は、3つの道を私に開いてくれたことです。 まず、自分も相手も大切にする応対の道を知らせてくれたこと。2つ目は、アサーションを知っただけで、生き方が楽になること。そして、アサーションは、自分らしさを一歩、一歩育んでくれること。

講座担当講師

園田 雅代(そのだ・まさよ)

日精研認定アサーショントレーナー

園田 雅代(そのだ・まさよ)

詳細プロフィール

経歴

出身:東京都生まれ
修了課程:東京大学教育学部教育心理学科卒業。東京大学教育学研究科教育心理修士課程修了。玉川大学講師・助教授、創価大学教育学部・大学院助教授を経て
現在:創価大学大学院 文学研究科教育学専攻臨床心理学専修課程教授。専門は臨床心理学。
資格:臨床心理士

実績

日本心理臨床学会ワークショップ「教育現場でのアサーション・トレーニング」講師
日本学校育相談学会ワークショップ「アサーション・トレーニング」講師
教育カウンセラー協会ワークショップ「アサーション・トレーニング」講師
東京大学学生相談所「アサーション・トレーニング」講師
山梨大学保健管理センター「アサーション・トレーニング」講師
群馬県教育センター「教師のためのアサーション・トレーニング」研修講師
富士通ソーシャルサイエンスラボラトリ「アサーション・トレーニング」研修講師

メッセージ

アサーションの学びは、自分を大切にし、自分の気持ちや考えに丁寧に耳を傾ける、「自己信頼」の力を育てることに直結します。と同時に、その学びには、具体的な「スキルトレーニング」が含まれており、その人なりの「練習」を強調しています。さらに、「自己信頼」と「スキルトレーニング」、これら2つの事柄が見事にリンクしていて、双方向からの学びが可能である点も大きな魅力です。
私は自分がアサーションに出会えたこと、そして、アサーションの窓を通じて、いろいろな方にお会いできることをとてもラッキーと感じています。

浅野 雅子(あさの・まさこ)

日精研認定アサーショントレーナー

浅野 雅子(あさの・まさこ)

詳細プロフィール

経歴

出身:埼玉県生まれ
修了課程:早稲田大学第一文学部心理学科卒業 / 児童相談所、精神保健福祉センター、リハビリテーションセンターに勤務 / 統合的心理療法研究所(IPI)臨床心理士、公立学校スクールカウンセラーを経て
現在:アサーションの仕事を少々
資格:臨床心理士、社会福祉士

実績

埼玉県越谷市男女共同参画センターカウンセリング講座「アサーション<自己表現>トレーニング入門」講師
東京しごとセンター 女性のための再就職応援セミナー「さわやかな自己表現を身につけよう」講師
埼玉県児童相談所職員研修「児相職員のためのアサーション<自己表現>トレーニング入門」講師
神奈川県精神保健福祉センター精神保健福祉地域支援研修「支援に必要なコミュニケーションの技術-援助職のためのアサーション<自己表現>トレーニング入門」講師
神奈川県川崎市立東住吉小学校家庭教育学級「子育てをしながら親として育つために-親と子のためのアサーション<自己表現>トレーニング入門-」講師
東京都看護協会「アサーショントレーニング-考え方と方法-」講師
東京都中野区立桃園小学校校内研究会「アサーション・トレーニング」講師
石川県児童養護協議会施設心理士会研修会「支援者としてのコミュニケーション能力を育むために-アサーション入門-」講師

メッセージ

私が私であってよい、どうしたらよいかわからない時自分の思いを確かめることができるまで待ってよいと思える自尊心の源をアサーションからもらったと思っています。
特に対人支援の仕事に携わる人にとってはバーンアウトから自分を守り、自分を大切に育てる方法であり、人生の大事な局面でアサーションの考え方に助けられたと感じています。

石井 隆之(いしい・たかゆき)

日精研認定アサーショントレーナー

石井 隆之(いしい・たかゆき)

詳細プロフィール

経歴

出身:東京都生まれ
修了課程:東洋大学大学院文学研究科教育学専攻修士課程修了。都内私立高校非常勤講師を経て、
現在:日本・精神技術研究所入社。現在、心理測定事業部判定員。
資格:臨床心理士。専門はグループアプローチ。

実績

川村学園女子大学心理学科非常勤講師
東京山手メディカルセンター附属看護専門学校「人間関係論」非常勤講師
赤堀栄養専門学校「カウンセリング論」非常勤講師

メッセージ

私が初めてアサーションという言葉に出会ったのは、入社して間もなく平木先生の『アサーション・トレーニング』(日精研刊)の編集をお手伝いしていた時です。字面だけ追っていた当時はアサーションが単なるコミュニケーションスキルで「しょせんキレイゴトでしょ?」と思いながら読んでいたのを覚えています。そんな私にアサーションは「自分らしさは、自分で決めていい」を教えてくれました。そして、自分の「本音」と向き合う勇気を与えてくれました。トレーニングを進めていく中でもメンバーの「その人らしさ」から、たくさんのことを教えてもらっています。みなさんと一緒に自分なりのアサーションを深めていけるとうれしいです。

藤原 祥子(ふじわら・しょうこ)

日精研認定アサーショントレーナー

藤原 祥子(ふじわら・しょうこ)

詳細プロフィール

経歴

出身:広島生まれ
修了課程:東京大学法学部卒業
東京大学教育学研究科 総合教育科学
専攻修士課程 修了
現在:東京大学学生相談ネットワーク本部 学生相談所 助教
資格:臨床心理士

実績

東京都学校教育相談研究会 夏季講座
東京都 母子自立支援員 アサーションの講義と演習
千葉市社会福祉研修センター「施設職員のためのアサーション・トレーニング ~職場における自己表現について~」
「法務教官対象 特定生活指導担当者研修」

メッセージ

今思えば、アサーションに出会うまでの私のコミュニケーションには「物事はこうあるべき」という思い込みに縛られていたり、自分の言動を相手がどんなふうに感じるだろうかとあれこれ想像しすぎて袋小路に入ったりするような窮屈さがありました。アサーションとの出会いによって私は「思い込み」と「考えすぎ」から自由になり、これまでよりずっとオープンで気楽な人付き合いができるようになっただけでなく、自分自身の素朴な感情をそのまま大切にしてよいのだと改めて気づくことができました。今、アサーションは私が生きていく上での大事な基盤です。皆さんにもアサーションとの素敵な出会いがあればと願っております。

長谷川 純(はせがわ・じゅん)

日精研認定アサーショントレーナー

長谷川 純(はせがわ・じゅん)

詳細プロフィール

経歴

出身:東京都生まれ
修了課程:国際基督教大学教育学科(心理学専攻)卒業、国立身体障害者リハビリテーションセンター学院聴能言語専門職員養成課程 卒業、言語聴覚士として病院(リハビリテーション科)勤務を経て、
現在:県立広島大学保健福祉学部コミュニケーション障害学科教員
資格:言語聴覚士

実績

広島県作業療法士会研修会
県立広島大学助産学専攻科「周産期支援活動論」
広島市民病院看護職員研修
広島市要約筆記者研修

メッセージ

アサーションを支えている基盤は、誰もが等しく持っている「基本的人権」なのだということを知って、とても気が軽くなり、勇気づけられました。そして、思ったことや感じたことを、まずは気軽に言ってみよう、と思うようになりました。日本国憲法にもあるように、「基本的人権」は「不断の努力」で保持するもの。自分のまわりに「基本的人権」が実現するよう、毎日毎日の、人との小さなやりとりを大事にして、積み重ねていくことが大切だと感じています。

文川 実(ふみかわ・みのる)

日精研認定アサーショントレーナー

文川 実(ふみかわ・みのる)

詳細プロフィール

経歴

出身:大阪府 生まれ
修了課程:明治大学卒業。 マーケティング企画会社勤務を経て、平成10年に経営コンサルタントとして独立
現在:経営コンサルタントとして組織を支援するとともにキャリア・カウンセラーとして個人の支援に従事。厚生労働省、経済産業省の施策の委員等も歴任。
資格:1級キャリア・コンサルティング技能士、キャリア開発カウンセラー、中小企業診断士。キャリア・コンサルティング技能士会幹事、日本産業カウンセリング学会理事、日本キャリア開発研究センター( JICD )理事、ODNJ理事、キャリア・コンサルティング協議会特任講師。

実績

新会社設立に際しての組織開発支援
新規事業開発に際しての組織デザイン支援
BSC活用による組織活性化支援
管理職向けコミュニケーション研修講師
厚生労働省委託事業におけるキャリア開発支援

メッセージ

自分が自分らしくあることを大切にするとともに、自分と異なる他者の存在も大切にできるようになる方法を、アサーションは教えてくれます。1人ひとりが健やかになれ、集団や組織が豊かに育つようなトレーニングを提供したいと考えています。

八巻 甲一(はちまき・こういち)

日精研認定アサーショントレーナー

八巻 甲一(やまき・こういち)

詳細プロフィール

経歴

出身:山梨県北杜市
修了課程:専修大学卒業 日本カウンセリングアカデミー修了
現在:㈱日本・精神技術研究所(日精研) 相談役
カウンセラーとして、キャリアカウンセリングルーム(日精研)にて面接担当
講師として、キャリアコンサルタント更新講習(アサーション、カウンセリング技能、リスニング)、社員研修(アサーションやカウンセリング研修)、キャリアコンサルタント養成講座など担当
資格:キャリア開発カウンセラー(JICD認定)、アサーション<自己表現>トレーニングトレーナー(日精研認定)

実績

日精研カウンセリングルームのカウンセラーとして35年
カウンセリング入門講座、傾聴訓練、カウンセリング・スーパービジョン、アサーショントレーニング、キャリア・カウンセラー(コンサルタント)養成講座などカウンセリングとコミュニケーションに関連した講師を多数担当
共著「キャリア開発/キャリア・カウンセリング」、「事例キャリア・カウンセリング」共に生産性出版 ほか

メッセージ

アサーション<自己表現>トレーニングが目指していることは、 自分を大切にするということと同時に相手を大切にするということの 実際をコミュニケーションを中核にして体験的に学ぶ機会と言えます。 このお互いに人として大切にし合うコミュニケーションを可能とさせる ことの一つが人権意識と言えるでしょう。 昨今、パワハラやセクハラをはじめ様々なハラスメントが身近な問題として 論じられるようになり、人々の人権意識が徐々に高まりつつあるように みえます。 こうした動きはアサーションがこれまでになく語られ易い状況とも 言えそうです。 トレーニングの場がお互いに人として尊重し合う関係を築くことが 出来る契機になれるよう努力しています。

安達 知郎(あだち・ともお)

日精研認定アサーショントレーナー

安達 知郎(あだち・ともお)

詳細プロフィール

経歴

出身:神奈川県生まれ
修了課程:東北大学大学院教育学研究科博士課程前期修了、東北大学大学院教育学研究科博士課程後期修了
現在:弘前大学教育学部講師
資格:臨床心理士、公認心理師、専門は臨床心理学(スクールカウンセリング、家族療法など)

実績

弘前大学教育学部教員免許更新講習「教育相談ーアサーショントレーニング」講師
宮城県子ども総合センター児童館等新任職員研修会「アサーショントレーニング」講師
第29回心理臨床学会奨励賞(心理臨床学研究に掲載された下記のアサーション関連論文が受賞対象)
『アサーショントレーニングとシステム論的支援を組み合わせた学校臨床事例』(心理臨床学研究,2018,36,131-142)(単著)
『大学新入生に対するアサーション・トレーニングの効果 ―適応感とアイデンティティ,自己受容に注目して―』(教育心理学研究,印刷中)(共著、筆頭)

メッセージ

アサーションと出会ったのは、ふとしたきっかけで手にした平木先生の『アサーション・トレーニングーさわやかな<自己表現>のために』でした。その後、平木先生のもとでアサーションを学びました。今、私にとってアサーションは心理臨床の、そして、人生の中心に位置するものとなっています。みなさんと一緒にアサーションを学べることを楽しみにしています。

若杉 肇(わかすぎ・はじめ)

日精研認定アサーショントレーナー

若杉 肇(わかすぎ・はじめ)

詳細プロフィール

経歴

出身:千葉県生まれ。
修了課程:上智大学総合人間科学部心理学科卒業、上智大学大学院総合人間科学研究科心理学専攻修了。精神科病院やクリニックに常勤勤務をしながら、いくつかの機関で、個人のほか、夫婦やカップル、家族、親子のカウンセリングや心理療法を実施。その他電話相談やLGBT/性的マイノリティの支援(私自身はストレート・アライ)、講演経験も多数あり。
現在:浦和すずのきクリニック 常勤(外来、精神科デイケア)、すずのきグループリハビリテーションマネージャー、カウンセリングオフィス クローバーリーフ
資格:臨床心理士、公認心理師。統合的心理療法研究所(IPI)研究科在籍。

実績

柏市社会福祉協議会「精神保健ボランティア養成講座」研修講師、「お互いを大切にするコミュニケーション ~『 アサーション 』について知ろう」
医療法人社団大壮会、ユーアイエメリー会 すずのきグループ医療スタッフ職員、患者向け「アサーション・トレーニング」およびコンサルテーション
久喜市自殺予防啓発事業「うつにならない心のつくり方」講演会講師
新座ケアマネージャーネットワーク「対人援助職のメンタルヘルス」研修講師
さいたま市桜区南部圏地域支援会議「精神疾患のあるご本人・ご家族との接し方」講演会講師
さいたま市保健所 統合失調症の家族教室「家族の接し方」講演会講師
有限会社 埼玉ライフサポートひいらぎの里「精神症状のある方への接し方」研修講師

メッセージ

アサーションにはたくさんの考え方が含まれていますが、私が中でも一番大切に感じているのは「違いを間違いにしない」ことです。相手と自分は違っているのが当たり前。自分も、相手も間違っていなくて、それぞれがいつも、自分らしくあってよいということです。違うことは困ることもありますが、お互いを理解しようやりとりを続けていくことは、ワクワクすることだし、人生を豊かにしてくれると思っています。

全講師一覧を見る