日本・精神技術研究所

公式Facebook

アサーション〈自己表現〉トレーニング

実践コース

アサーションを自分の困っている課題にあわせて学んでいきます。
ロールプレイを中心に、より実践的なアサーションを習得できます。

実践コースとは

少人数でのロールプレイ。自分が苦手とする自己表現の場面を取り上げ、繰り返し練習します。

実践コースは、日常生活、職場等の具体的な場面を想定してアサーションを実践していきたい方のためのコースです。2日間のカリキュラムで、多くの体験が得られる講座です。

普段の生活で、アサーティブに表現したいのにそれができないと感じている場面を直接ロールプレイで取り組みます。6人前後のグループになり、メンバー間で役割を決め、自分の課題に納得できるまで取り組みます。安心して自身のペースで取り組むことができます。実際の日常で自分の自己表現の課題に挑戦することは勇気のいることで怖いと感じる方もいるかもしれません。その葛藤を乗り越えるには練習が必要です。そんな方のために安全に練習できる場をご用意しています。

少人数でのロールプレイ。自分が苦手とする自己表現の場面を取り上げ、繰り返し練習します。

こんな方におすすめ

  • 安全な場でアサーションの練習をしたい方
  • 苦手な場面を克服したい方
  • ベーシックコースの学びを行動に結びつけたい方
  • アサーティブな表現をもっと増やしたい方
  • 自分のコミュニケーションをよくしたい方

講座のねらい

  • 自己表現の練習をくり返すことで、実践的なアサーションを身につける

コースの内容について

開催日時 開催コース一覧をご覧ください。
定員 18名(最少開催人数12名)
参加条件 ・アサーション・ベーシックコース(旧基礎理論コース)受講済みの方、又はビジネス版アサーション〈自己表現〉トレーニング受講済みの方
・全日程の参加出来ること(途中参加不可)
受講料 45,000円(税込)
会場 東京(池袋)
講師 アサーション<自己表現>トレーニング(講師紹介)をご覧ください。
事前課題 あり
受講証明書の発行 あり
申込方法 開催コース一覧からお選びいただき、講座詳細ページよりお申し込みください。

カリキュラム

1日目

個人ロールプレイ 自己表現における自分の苦手な場面、改善したい場面を取り上げ、小グループでロールプレイ中心に取り組んでいきます。少人数の各グループに一人講師が付きますので、きめ細かいサポートがあり安心です。実際に体験的に役を演じ、観察をします。客観的に多視点で学ぶことができ、よりアサーティブな態度や言動を身につけていくことができます。

2日目

個人ロールプレイ 引き続きグループごとのロールプレイを体験します。より体験的理解を進めます。
集団ロールプレイ お互いが対立する場面を作り出し、その中でアサーティブな表現をしてみる練習をします。葛藤がある場面でのアサーションを体験的に学べます。

お申し込み方法

開催コース一覧からお選びいただき、各講座詳細ページよりお申し込みください。