日本・精神技術研究所

公式Facebook

アサーション〈自己表現〉トレーニング

アドバンスコース

アサーションにおける「聴く」と「伝える」の両方を学べます。
また自分の感情表現の幅を知るワークなどもあり、より応用的にアサーションを習得します。

アドバンスコースとは

アドバンスコースはベーシックコース受講後の方が、「聴くこと」と「伝えること」をより深く学ぶためのコースです。
伝えてみたけどうまくいかなかったことはありませんか。もしかしたら相手の意見を「聴く」ことが抜けていたのかもしれません。

「聴くこと」のセッション。聴き手と話し手、オブザーバー役をそれぞれ体験します。

アサーションとは「聴くこと」と「伝えること」の二つができて成り立ちます。なぜなら相手を尊重した自己表現をするためには相手の言葉を理解する必要があるからです。そして感情を適切に表現することも重要です。このコースでは、「聴くこと」と「感情」を取り上げます。「聴くこと」のセッションでは、相手の言いたいことが何かをつかみ、理解する練習をし、思いもよらぬ難しさ、奥深さを体験的に学べます。「感情」のセッションでは、自分の感情と向き合い、参加者同士でディスカッションを行うことで、感情に対する自分の見方に取り扱い方が見えてきます。最終的に、もう一度それらを踏まえ、「伝えること」(DESC)を使いこなす練習をします。

「聴くこと」のセッション。聴き手と話し手、オブザーバー役をそれぞれ体験します。

こんな方におすすめ

  • より深くアサーションを学びたい方
  • アサーティブな表現をさらに身につけたい方
  • 聴くということがどういうことか知りたい方
  • 自分の感情を確認し、アサーティブな表現に活かしたい方
  • よりアサーティブな自己表現を身につけたい方
  • DESCの考え方を身につけたい方

講座のねらい

  • アサーションにおける「聴くこと」を体験的に理解する
  • 「感情」について自己理解を深める
  • 実践的にDESCを使いこなすようになること

コースの内容について

開催日時 開催コース一覧をご覧ください。
定員 24名(最少開催人数12名)
参加条件 ・アサーション・ベーシックコース(旧基礎理論コース)受講済みの方、又はビジネス版アサーション〈自己表現〉トレーニング受講済みの方
・全日程の参加出来ること(途中参加不可)
※ビジネス版アサーション〈自己表現〉トレーニングを受講済みの方は、 「感情の取り扱い方」、「アサーティブに聴く」についてカリキュラムの重複があります。事前に事務局にご相談の上お申込ください。
受講料 26,000円(税込)
会場 東京(池袋)
講師 アサーション<自己表現>トレーニング(講師紹介)をご覧ください。
事前課題 あり
受講証明書の発行 あり
申込方法 開催コース一覧からお選びいただき、講座詳細ページよりお申し込みください。

カリキュラム

1日目

感情の取り扱い方 アサーティブに聴くための感情の取り扱い方、感情表現を学びます。
アサーティブに聴く アサーションにおける「聴くこと」を学びます。聴くことの大事さ、難しさを体験します。
葛藤場面でのやり取り アサーティブに聴いて、アサーティブに表現することを学びます。具体的な葛藤場面でのやり取りで、聴くと伝える体験します。

お申し込み方法

開催コース一覧からお選びいただき、各講詳細ページよりお申し込みください。