日本・精神技術研究所

  • 講座開催スケジュール
  • メルマガ登録
  • お問い合わせ
 

傾聴訓練 ベーシックコース

対象 一般~専門

今後の日程お申し込みはこちらから

  • 開催日程が決まり次第、ホームページやメルマガで順次告知いたします。

講座内容

このコースは「聴く」ということはどういうことか、私たちが普段会話の中で行われる「聞く」とどう違うのか、あらためて「聴く」ということの基本を確認し、さらに実践として身に付けることができるようシミュレーション演習を積み重ねたプログラムとして構成しています。
こうした実践に近い形での演習を繰り返すことで、座学(理論)では習得が難しい『聴く力をつけること』を目指します。
カウンセリングの実践力向上を考えている方はもちろん、面接を通じて援助的な活動をされている教育や看護、福祉領域など聴く力を求められる方に適するでしょう。
ベーシックコースは、傾聴写真 ロールプレイ学習の導入からはじめますので、ロールプレイがまったく初めての方から受講できます。改めて基本から学びたいという経験者の方にもオススメです。

開催形式 平日夜 2.5時間×8回
開催日時 今後の日程
定員 12名(最少開催人数6名)
参加条件 全プログラムに出席できること
受講料 36,000円(8%税込み・テキスト代別)
テキスト 『独習 入門カウンセリング・ワークブック(改訂版)』(福山清蔵/出版社:日精研)
会場 日本・精神技術研究所 2F研修室
講師 八巻 甲一 (日本・精神技術研究所)
受講証明書の発行 あり
申込方法 今後の日程から希望日を選択

講座のねらい

  • 傾聴の基礎をおさえる
  • 実習を通じて体験的に学習する
  • ロールプレイによって学習を深める

こんな方におすすめします

  • これからカウンセリングを学びたい方
  • カウンセリングの実践力向上を考えている方
  • 教育や看護、福祉領域など仕事で聴く力を活かしたい方

カリキュラム

第1回 オリエンテーション、ワーク「聴くことを体験する」
第2回 講義とワーク「話の構成要素」など
第3回 講義とワーク「質問」など
第4回 講義とワーク「対話分析」など
第5回 傾聴の実際例(視聴覚教材)
第6回 ロールプレイ実習
第7回 ロールプレイ実習
第8回 ロールプレイ実習

受講者の声

Aさん (大学職員・40代女性)
テクニックではなく、相手を理解しようとする姿勢や態度こそが傾聴の基本だとわかった。
Bさん (地域相談員・50代女性)
他の受講生とのディスカッションがとても楽しく学びになった。
「そういう捉え方もできるんだなぁ」と自分では気づけなかった視点が多く、
人の感じ方、捉え方の多様さを感じました。

サービス一覧

内田クレぺリン検査 メルマガ