日本・精神技術研究所

  • 講座開催スケジュール
  • メルマガ登録
  • お問い合わせ
 

傾聴訓練 アドバンスコース

対象 一般~専門

今後の日程お申し込みはこちらから

  • 開催日程が決まり次第、ホームページやメルマガで順次告知いたします。

講座内容

このコースは、受講生同士がお互いにカウンセラー役、クライエント(相談者)役を取りながらその場で行なうライブ・ロールプレイを行ないます。いわば面接のシミュレーション学習です。
「いま、ここで」の体験から援助者に必要な傾聴を学習し、態度の習得やスキルアップを目指します。
小グループでのクラスになりますので、 学習者一人一人に目の届いた細かい指導が可能です。ピアカウンセリングや試行カウンセリングなどの訓練にもなります。
傾聴写真 カウンセラーはもちろん、傾聴を日常で活かしたい全ての方にオススメです。
本コースは繰り返し受講できます。

開催形式 平日夜 2.5時間×7回
日程 今後の日程
定員 7名(最少開催人数6名)
参加条件 2016年までの傾聴訓練実践コース修了者、
またはカウンセリング・ロールプレイの学習経験がある方。
また全プログラムに出席できること。
受講料 39,000円(8%税込み)
会場 日本・精神技術研究所 研修室または会議室
講師 苫米地 憲昭 (日精研カウンセリング・ルーム)
受講証明書の発行 あり
申込方法 今後の日程から希望日を選択

講座のねらい

  • 「いま、ここで」の体験を通した傾聴実践と検討を行う
  • 表情やしぐさ、声の調子なども意識できるようにする
  • ライブ・ロールプレイでスキルのブラッシュアップを目指す

こんな方におすすめします

  • 傾聴を継続的に学習したい方
  • より実践に近い訓練を繰り返したい方
  • 傾聴の実践力を更に向上させたい方

カリキュラム

第1回 オリエンテーション、傾聴とは
第2回 ライブ・ロールプレイ
第3回 ライブ・ロールプレイ
第4回 ライブ・ロールプレイ
第5回 ライブ・ロールプレイ
第6回 ライブ・ロールプレイ
第7回 ライブ・ロールプレイ

受講者の声

Eさん (介護職・50代男性)
ライブで面接場面の実際を見ることができたため、
その場で起きていることを客観的に見ること、聴くこと、感じることができました。
さらに、すぐに検証とふりかえりを行うことで、当事者とオブザーバー(観察者)の感じとを照らし合わせて様々な角度から理解することができ、学びへとつなげられとても有効だったと思います。
Fさん (医師・40代女性)
クライエント(話し手)のテーマが、ロールプレイの場面でも表れることが印象的だった。
まさに「いま、ここで」というカウンセラー(聞き手)との間でも起こる体験であり、人の不思議さ、奥深さを感じた。

サービス一覧

内田クレぺリン検査 メルマガ