日本・精神技術研究所

  • 講座開催スケジュール
  • メルマガ
  • お問い合わせ
 

増刊号 PCAプロジェクト、エンカウンター・グループ増刊号

_____________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┏━━━┓
┏━━━┓          ~日精研 α通信 増刊号~             ┃─ ─┃
┃\_/┃                                          ┃ 〒 ┃
┗━━━┛               2015-12-16                   ┃    ┃
 ______________________________ ┗┯━┯┛
  ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ ^^^^^^^^^^
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




                I N D E X
  ----------------------------------------------------------------------

     1.【エンカウンター・グループ】 スリーデイ「+1」コース

     2.【PCAプロジェクト(仮)】

  ----------------------------------------------------------------------
    
   2016年のエンカウンター・グループが始動します。
   まずはスリーデイ「+1」コースから。
   また日精研では「パーソン・センタード・アプローチ(以下、PCA)」
   をより重視したサービスの展開を考えています。
   PCAプロジェクトと仮に名づけられるでしょうか。
   今回はその展望についてご報告します。

■╋■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
╋┛ 1.【エンカウンター・グループ】スリーデイ「+1」コース
■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   エンカウンター・グループをリニューアルして、もうすぐ2年になります。
   エントリー・コースやワンデイ・コースといった新しい試みによって、
   少しずつグループの輪が広がっているのを感じます。
   11月にはファシリテーター体験コースも開催し、さらに手応えを感じることができました。
   そんな追い風を受けて、次回のスリーデイ・コースは、
   とくべつに「+1」することにしました。
   そう、三泊四日でのベーシック・エンカウンター・グループです。
   おそらく三泊四日での開催は、数年に一度しかできそうもありませんので、
   じっくりとグループを体験したい方は、ぜひこの機会にご参加ください。
   皆さんとご一緒できることを楽しみにしています。

   ◇ファシリテーター:土屋 玲子、内田 桃人
   ◇定員:10名(6名以上で実施の予定です)
   ◇日程:2016年2月11日(木・祝)~ 2月14日(日)
         ※11日は13時受付、14日は昼食後解散の予定です。
   ◇価格:92,400円(受講料60,000円、宿泊・食費32,400円、8%税込)
   ◇会場:帝人アカデミー富士(静岡県裾野市)

    (講座詳細はこちら)
     ▼ https://www.nsgk.co.jp/sv/kouza/eg/threeday/


■╋■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
╋┛ 2.【PCAプロジェクト(仮)】
■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   冒頭でもご案内しましたが、
   2016年はPCAをより重視したサービスの展開を考えています。

   PCAを重視することは、日精研にとって目新しいことではありません。
   これまでも日精研のカウンセリングや講座の根底には、
   いわば源流のように流れていたのですが、
   時がたち、スタッフが入れ替わることにより、あまり意識することのない状態に
   なっていました。
   そんな中、あるお客様から
   「しっかりカウンセリングを学べる場として日精研を見ている人は多いですよ」
   と言われたのです。
   外のお客様からはそのように見えているのか。正直意外でした。

   そのことがきっかけで、スタッフの中で日精研の軌跡を辿る作業を今年から
   始めました。「日精研レガシー」と名づけた会合です。
   どのような経緯でカウンセリングや講座が始まったのか、
   そこにどのような先生方との出会いがあったのか、などなど。
   当時を知るスタッフや、時には深く関わってきた先生を交えて
   現在進行形で進めていますが、PCAが源流にあることを再認識しています。
  
   「ひとりひとりを大切にし、その可能性を信じること」 
   これが日精研の重要な核であり、オリジナリティだと思うようになりました。
   (これは内田クレペリン検査も同じであるといえます)

   このような流れがあり、2016年はPCAをより重視したサービスの展開を
   することに決めました。

   前置きが長くなりましたが、
   最後に現在構想しているアイデアの一部をご紹介します。
   
   まずはPCAGIP法を学ぶ講座の開催。
   今年8月、共同開発者である中田先生をお招きしてPCAGIPの講座を開催しましたが、
   来年は創始者の村山正治先生をお招きすることを考えています。

   もう一つは、パーソン・センタード・アプローチのシンポジウム。
   日本を牽引してこられた先生方や関係者・組織をお呼びできたら、、、、
   空想と構想を膨らませているところです。

   形にでき次第、α通信でお届けしたいと思います。
   PCAに関心をお持ちの方は、楽しみにしていてください。

 ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        このメールは当社の講座・セミナーお申込み時に、DM
        配信のご了承をいただいている方に、メールマガジン
        としてお送りしています。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
------------------------------------------------------------------------------------

ご意見・お問い合わせを希望の方は、下記アドレスまで
 E-mail:info@nsgk.co.jp

------------------------------------------------------------------------------------
 株式会社 日本・精神技術研究所
 住所:〒102-0074
    東京都千代田区九段南2-3-27あや九段ビル2階
 電話:03-3234-2965  FAX:03-3234-9084 
 日精研HP:http://www.nsgk.co.jp
 
 ★ツイッターもよろしくお願いします★
 ・アサーション  http://twitter.com/#!/nsgk_Assertion
 ・キャリアカウンセリング  http://twitter.com/#!/ccjyoukyu
 ・フォーカシング http://twitter.com/#!/nsgk_Focusing
 
 ★Facebookやっています★
 ・日精研キャリアカウンセリング https://www.facebook.com/nsgk.career

 Copyrights (C)2015 nisseiken.All Rights Reserved
---------------------------------------------------------------------------------------