日本・精神技術研究所

  • 講座開催スケジュール
  • メルマガ登録
  • お問い合わせ
 

PCAGIP ~入門から実践まで~

今後の日程お申し込みはこちらから

  • 開催日程が決まり次第、ホームページやメルマガで順次告知いたします。

講座内容

講座の風景

カウンセラーをはじめとした対人援助職者の中で、PCAGIP(ピカジップ)法という新しいケース検討法がいま注目を集めています。
PCAGIP法は、パーソン・センタード・アプローチ(PCA)の考え方をもとに開発された新しい事例検討法のこと。
「批判しない」「メモをとらない」というルールのもと、守られた空間の中でグループメンバーの相互作用から問題解決に役立つヒントを生み出し、事例提供者の心理的成長を目指します。
講師は臨床心理士として経験豊富な堀尾直美先生。
先生は国際的なコミュニティであるフォーカシング研究所(The Focusing Institute)のトレーナー認定を受け、日精研のフォーカシング・トレーナーも担当されています。また、テキスト『 新しい事例検討法 PCAGIP入門: パーソン・センタード・アプローチの視点から 』の体験記4"PCAGIP法とフォーカシング"にもコメントが記載されています。
事例検討法として学ぶだけでなく、PCAのあり方(態度や関わり)、グループが紡ぎ出す力を是非体感ください。
現在の支援にきっと役立つことでしょう。
※ 事例提供者につきましては、ご提出いただいた事前課題をもとに講師が選定させていただきます。

開催形式 午後4時間
開催日時 今後の日程
定員 24名(最少開催人数10名)
参加条件 カウンセラー、キャリアカウンセラー(コンサルタント)
 <標準レベルキャリア・コンサルタント、キャリア・コンサルティング技能士、
   産業カウンセラー、臨床心理士など>
※ カウンセリングの実務経験がなくてもご参加いただけます。
受講料 9,000円(8%税込)
参考テキスト 『 新しい事例検討法 PCAGIP入門: パーソン・センタード・アプローチの視点から 』
村山 正治 , 中田 行重 (著) /創元社
会場 日本・精神技術研究所 2F研修室
講師 堀尾 直美(日精研フォーカシング・トレーナー、TFI認定トレーナー、臨床心理士)
受講証明書の発行 あり

講座のねらい

  • 相手を尊重しながら相手の成長を目指した関わり、態度、あり方を学ぶ(ファシリテーター、グループメンバーから学ぶ)
  • 人が本来持っている資源を促進させるグループの力を体感する
  • 安心、安全なグループが生まれる過程を体験的に学習する

こんな方におすすめします

  • 心理的な援助を行っているカウンセラー、キャリア・カウンセラー(コンサルタント)の方

講座の構成、位置づけ

  • PCAGIP法の入門講座、及び継続学習が可能な実践講座として。

カリキュラム

  • 講義
  • 実習(一回の実習を行います)

受講者の声

安心のある空間で、事例提供者、記録者、金魚、金魚鉢、ファシリテーター、一人一人がパーソン・センタードになっていたと感じました(キャリア・コンサルティング技能士)。
カウンセリングに求められるスキルの訓練に非常に良いことがわかりました。自分と相手の質問内容について考えたり、ファシリテーターの伝え返しや要約など、とても役立つと思いました(キャリア・コンサルタント)。
堀尾先生のファシリテーターがとても心地よかったです。丁寧に言葉と感覚をすくいとってくださり、安心・安全をベースに進めてもらえたのが、メンバーとしてとてもありがたかったです(臨床心理士)。

サービス一覧

内田クレぺリン検査 岩手・宮城・福島から東京に来られている皆さまへ無料相談のお知らせ メルマガ