日本・精神技術研究所

  • 講座開催スケジュール
  • メルマガ登録
  • お問い合わせ
 

スーパービジョン

受講者の声

スーパービジョン

クライエントの理解が深まった。

Aさん(臨床心理士・30代女性)

自分ひとりではクライエントに対する理解の視野が狭くなってしまい、ケースが停滞することが多かったが、スーパーバイザーからクライエントの持つ能力、豊かさ、世界観などを指摘され、以前より広い視野でクライエントを捉えることが出来、楽な姿勢で面接に臨めるようになった。

見通しが持てたことで安心してケースに向き合えた。

Bさん(心理相談員・20代男性)

つい目の前の状況や出来事ばかり目がいってしまったり、対応したりしていたが、現在のケースの状態や、今後の流れに関する視座をいただき、先の見通しが持てたことで、安心してケースに向き合うことができた。