日本・精神技術研究所

  • 講座開催スケジュール
  • メルマガ登録
  • お問い合わせ
 

グループワーク

受講者の声

グループワークで学ぶ『人間関係づくり 18のコツ』

快適な講座だった。

Aさん

ゆとりのある時間の中でテンポよく進められましたので快適でした。体験学習を実際に体験するという貴重な機会でした。

星野先生の話はとても分かりやすかった。

Bさん

星野先生のお話は優しい口調でとても聞きやすかったです。ワークの進め方、振り返りなど、分かりやすかったです。ありがとうございました。

グループワークで学ぶ ファシリテーター養成コースA『チーム活性化の手法』

ファシリテーションへの理解が深まった。

Cさん

体験学習を通し、その重要性とファシリテーションに対する考えが深まり、有意義な時間でした。内容はとても良く、自分とって価格は高めですが、仕方ないと感じました。

「18のコツ」に続けて受講して良かった。

Dさん

「18のコツ」を受講した時は十分理解できていなかったことが、この4日間を体験することで理解できたように思います。今後、さらに深めていきたいと思いました。

チーム活性化を肌で感じた。

Eさん

4日間を通じて、チームが活性化していくのを肌で感じました。これは1日の研修では体験できない大きな収穫です。ありがとうございました。

グループワークで学ぶ ファシリテーター養成コースC『研修・教育担当者のためのファシリテーションスキル』

エクササイズ作りの経験は、想像以上の意味があった。

Fさん

受講者の意識が高く、(覚悟はいりますが)人と真剣に向き合える3泊4日でした。概念学習ではないため、それぞれのレベル・課題に合わせて、ファシリテーションのあり方/ラボラトリー方式の体験学習とは?を学び体験できたと感じます。エクササイズ(体験学習)作りは経験がないため、最初難しそうだと感じましたが、実際にやってみるとその意義を強く感じました。

明確に"目標・ねらい"を提示できることの大切さを学んだ。

Gさん

流れにそった分かりやすい明確な目標・ねらいの提示が、いかに参加者の学習をうながすかに気づいた。宿泊形式での研修は、心と体に余裕が持てるため、学習に集中できた。また他の参加者との関係性が深まり、安心してものを言える場ができていた。

メンバーからのフィードバックが有益だった。

Hさん

教育プログラム、そしてその中のエクササイズ作り、それを実際に体験してみるという研修。日頃、社内の担当部署で教育プログラムを作ると、ただの内輪受けになってしまうことがあるので、メンバーからコメントをもらえたのはとても有益だった。またエクササイズを実施し自分で感想を言ってみる、また他のメンバーがどう感じたのか聞いてみる、というのもとてもよい知見が得られた。