日本・精神技術研究所

  • 講座開催スケジュール
  • メルマガ登録
  • お問い合わせ
 

採用・配置・安全管理のための適性検査を探している

こんな方へおすすめ

  • せっかく採用したのに、すぐに辞めてしまった。
  • 面接だけでは、なかなかその人の特徴を見抜けない。
  • 安全管理のために、事故を起こしにくいチームを作っていきたい。
  • 外国の方を採用する際に利用できる、適性検査を探している。
解決法

内田クレペリン検査は、現在年間で100万人、60年以上の歴史の中で累計5,000万人以上の方々が受検している、日本でもっともポピュラーな適性検査です。
簡単な一桁の数字の足し算を連続してするだけのシンプルな検査なので、日本語ができない方でも受検可能です。(英語版・中国語版をご用意しています)
採用の場面でご利用いただいている法人様からは、「面接だけでは見抜けない行動の特徴を知ることができ、総合的な判断を行うことができた」、「当人の特徴を客観的に把握できるため、採用後の配属・指導を行う際の資料として役に立っている」等の声をいただいております。
更に、知能検査として主に安全管理面で利用されている「NR式知能検査」、代表的な質問紙法の性格検査である「YG性格検査」も取り扱っています。

おすすめのサービス